• お問い合わせ
  • 検索
サイト内検索

(一財)建設業情報管理センターは広島県行政書士会様、広島県行政書士会建設業協議会様との共催で講演会「これからの建設業界~地域建設産業のあり方及び建設産業行政について~」を開催いたします。

 (一財)建設業情報管理センターは広島県行政書士会様、広島県行政書士会建設業協議会様との共催で講演会「これからの建設業界~地域建設産業のあり方及び建設産業行政について~」を開催いたします。
 昨年6月に建設業の働き方改革を進め、将来の担い手を確保するため、建設業法、公共工事の入札及び契約の適正化に関する法律、並びに公共工事の品質確保の促進に関する法律の改正(新・担い手3法)が行われました。
 今回の講演第一部では、新・担い手3法を取り上げ、建設産業行政の最近の話題として、国土交通省から政策立案に参画する担当官を招き、直接、解説いただきます。
 また講演第二部では、都道府県、建設業界とともに地域の建設産業のあり方について調査研究を続けられている東京大学公共政策大学院副院長の大橋弘氏より、これからの地域建設業のあり方について、産官学の連携という観点から提言いただきます。


■日時 令和2年2月25日(火) 13:30~16:30


■会場 会場 TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 [4階]ホール4A 会場アクセス
       広島市南区大須賀町13-9 ベルヴュオフィス広島


■講演プログラム
 第一部 13:40~15:10
 【講演題目】 建設産業行政の最近の話題
 【講師】   国土交通省 土地・建設産業局 建設業課
        企画専門官 梶谷 司 氏


 第二部 15:30~16:30
 【講演題目】 これからの地域建設業のあり方
 【講師】   東京大学公共政策大学院 副院長 大橋 弘 氏



▼ 詳細はこちら xls


▼ Webサイトからのお申し込みはこちら  締切日(2/20)


▼ FAXでの受講申込書はこちら  締切日(2/20)


※受講お申し込みは、定員に達した時点で締め切らせて頂きますのでご容赦をお願いいたします。